同じような実が多くて何の種類だかぜんぜんわからない

植物の写真を撮って後でハードディスクに保存するときに、
いつもファイル名にその植物の名前をつけて保存してるのですが、
前に札が立ってないと調べないとわからないとばかりで、
植物の写真を撮ると後でファイル名を付けるのがいつも大変です。

根気よく調べれわからない植物の名前もほとんどわかるのですが、
かなり似ているものだと違った名前を付けてしまったり、
これどっちの植物なんだろうということもよくあります。

公園で赤い実がなった木があったのですが、
帰ってから好みは何だろうと調べてみても似たやつが多すぎてどれだかサッパリわからないのです。

木全体の写真を撮っていれば葉っぱ闇の付き方で違いがわかるかもしれませんが、
実のアップだけしか撮らず葉っぱも形がよくわからず実の付き方もわからないので区別がつきません。

それだろうと思われるものがいくつも見つかり、
マンリョウ・センリョウ・ヒャクリョウ・ジュウリョウ・ナナカマド・ピラカンサと6つもあり、みんなどれも葉っぱのころに赤い実を付けていて同じに見えるので区別がつかないのです。

探しても見つからないのであれば仕方ないと諦めも付きますが、
赤い実はこの中のどれかに絶対あるはずなので諦めるに諦めきれません。

植物の写真を撮るのが好きですが、
知らないものや似たものもたくさんあるので、
後で名前を調べようとするといつも時間がかかり面倒です。

名前がわからないと、
そのままずっとほったらかしにしているやつもいくつかあります。