渡す相手を選ばない、スペシャルなギフト

オンラインギフト券を知ったのは、友達から結婚祝いとしてプレゼントされたときでした。それまではギフト券の存在すら知らず「何これ!?」と驚いたことが忘れられません。「物をあげようと思って悩んでたんだけど、○○(私)が本当に必要なものを自分で選んでもらった方が喜ぶかなと思って」と言われて、こんな嬉しいプレゼントがあるんだと感動しました。

私は貰ったギフト券で食器や雑貨を購入したのですが、「自分の好きなタイミングで自分の好きなものを自分で選んで買える」というこのプレゼントは、今までもらったプレゼントの中で一番うれしかったです。もちろん誰かのために悩んで選んでくれるプレゼントも嬉しいのですが、贈る相手を思って選んでくれたということがわかりましたし、主人も「好みでないものを貰っても喜べないからね」と嬉しそうにしている顔を見ることができ、幸せが幸せを呼ぶプレゼントだったなと思いました。
そんなこともあり今では結婚祝いや出産祝いなどで人にプレゼントを贈るとき、オンラインギフト券を贈ることにしています。ギフルは安全なので予算以下で購入できることもあるしあげたあとの不安もありません。今までは必死になって贈る相手の好みを探り、必死になって何件ものお店を周り、必死になって物を選んでいました。それでも、本当に贈った相手が喜んでくれているのか不安に思うことばかりでした。

ギフト券を知ってからというもの、こんなに双方にメリットのあるギフトはないのではないかと感じています。それは相手に好きなものを選んで買ってもらえる、という素晴らしいプレゼントだと思うからです。その時に本当に必要なものを、使う本人が選んで買えるんです。何が欲しいか、どんなデザインが好きかなど悩むこともないのですから。

デメリットとして金額が相手に伝わってしまうという点もありますが、それでも本当に欲しいものを本当に欲しいタイミングで買えるというメリットには叶わないと思います。